■ ScreenShakeMM.aex

効果

アニメちっくな画面動を行います。ScreenShakeDir.aexの新バージョンです。(2008/10/10)

パラメータをピクセルから、ミリ・解像度(dpi)に変更。
それ以外はScreenShakeDir.aexとまったく同じです

用途

AfterEffectsで画面動を行う場合、位置かアンカーポイントをアニメーションさせることで行います。
でも、強弱の変化やランダムさの指定は面倒なので、このプラグインを作成しました。

ゆれ方向を正確に指定できます。

オプション

大きさ(mm) ゆれ幅の最大値
大きさのばらつき(%) 大きさのばらつきの指定。ScreenShake.aexとは逆になっているので注意!
方向(Rot) ゆれの方向
方向のばらつき(Rot) ゆれ方向がランダムに変わる数値の最大値
Random Seed ランダム値テーブルの初期値を指定。
縁の処理 透明・伸ばす・繰り返す1・繰り返す2の4種類選べます。
解像度(dpi) 内部でミリをピクセルに変換する時の解像度(dpi)

その他

SDKのバージョンは7。

更新・修正履歴

v1.6 作った。ほとんどScreenShakeDir.aexと同じもの

-index-