■ RgbToAlpha.aex

効果

画像の輝度値をアルファーチャンネルに変換します。

用途

黒地に白の画像の画像をマスクとして扱うときに、黒部分を透明にしたい時があります。
まぁ、ルミナンスで合成しなおすとかすればいいんですが簡単にやる為に。

オプション

塗りつぶし色 実行後のRGBチャンネルの状態
白/黒/指定色/元の色と選べる。
指定色 塗りつぶし色で指定色を選んだ時に使われる色の指定。
Alphaを反転 アルファーを反転

アルゴリズム

オリジナル画像のRGBA値をを以下の計算式で輝度値を求めてアルファーに書き込む。
RGBチャンネルは、塗りつぶし色の設定で塗りつぶす。

Alpha=( ( (Red x 77) + (Green x 151) + (Blue x 28) ) / 256 ) * Alpha / 256

その他

SDKのバージョンは7。

更新・修正履歴

v1.1 16Bit対応
v1.0 とりあえず作る。

-index-